Column

情報システムコラム

PC調達方法:どっちを選ぶのが最適?

初期費用を抑えてPCを調達する方法として、リースとレンタルがあります。しかし、どちらを選ぶべきかは、企業の状況によって異なります。この記事では、レンタルとリースの主な違いを明確にし、特に人手が足りない中小企業にオススメな調達方法をご紹介します。

初期費用を抑えるPC調達方法

リースという選択肢

「リース」とは、リース会社が物品を顧客に代わって購入し、長期間にわたり賃貸する方法です。これにより、利用者は実質的に機器を購入するのと同じように使用できますが、大きな初期投資を必要とせずに済みます。

会社のPC、実はレンタル可能

「レンタル」とは、レンタル会社が所有する物品を顧客に短期間貸し出す契約のことを指します。日々の生活の中でよく見かけるこのサービスですが、実は会社のPCも必要な時に必要な物を手軽に借りられます。特に、新しいオフィスの開設や、突然のプロジェクトが発生した際に、一時的に大量のPCが必要となる状況で役立ちます。

リースとレンタルの主な違いとは?

機種指定の可否:リースなら可能

機種指定ができるかどうかに大きな違いがあります。リースの場合は、利用者が希望する機種をリース会社が新規に購入して提供するため、最新の機種を選ぶことが可能です。このため、最新の技術や性能を必要とする場合にはリースが適していると言えるでしょう。

一方でレンタルの場合、レンタル会社が所有するPCから選ぶことが多いため、希望する機種がない、選択肢が限られている、または在庫切れで借りられないといった状況が発生することがあります。

故障時の修理やメンテナンス:レンタルは業者が担う

故障時の修理やメンテナンスの対応方法にも違いがあります。リースでは、修理やメンテナンスを利用者が自社で行う必要があります。つまり、リース契約しているPCが故障したり破損したりした場合、その修理費用は利用者の負担となります。

これに対してレンタルの場合、修理やメンテナンスはレンタル会社の負担で行われます。そのため、利用者は故障時に追加の費用負担をする必要がありません。

月額料金と相場:リースの方が少しだけ安い

月額料金の面での違いも重要なポイントです。リースの場合は「購入価格」と「リース料率」に基づいて費用が決定されます。リース契約時の月額料金の相場は3,000円から5,000円程度です。リースの方が費用を若干抑えられるかもしれません。

これに対してレンタルの場合、修理やメンテナンスはレンタル会社の負担で行われます。そのため、利用者は故障時に追加の費用負担をする必要がありません。

契約期間:レンタルの方が自由度が高い

中途解約の有無にも違いがあります。リースは基本的に契約期間に対する拘束条件が入るため、その期間は基本的に解約できません。もしPCが途中で不要になった場合でも、契約が終わるまでは料金が発生します。また、不要になったPCをどこかに保管する必要もあります。

一方で、レンタルなら契約期間中でも解約することができる場合が多いです。中途解約の場合は、利用期間に応じた差額調整金をお支払いするケースもありますが、利用期間が決まっていない場合には、レンタルの方が柔軟に対応できるでしょう。

ひとり情シスや兼任情シスの課題を抱える企業こそレンタルPCがオススメ

PC故障時の対応には意外と多くの時間と労力が必要

従業員のPCが故障すると、その対応には意外と手間がかかります。PCが故障した際には、メーカーに連絡したり、新しいPCを調達したり、そのPCを以前のPCと同じ環境に初期設定やキッティングする必要があったり、想定以上に時間がかかることが多いです。しかし、レンタルPCの場合、修理やメンテナンスなど対応をレンタル会社が行います。これは、特にひとり情シスや兼任情シスの課題を抱える企業にとっては大きなメリットとなります。

レンタルPCは壊れたらすぐ代わりが届く

レンタルPCのいいところは、もしPCが壊れたら、すぐに新しい代わりのPCが届くことです。故障時に代替のPCがすぐに届き、追加費用なしで対応してもらえます。さらに、レンタル会社にキッティングも依頼している場合、無料で新しいPCを以前のPCと同じ設定で準備してくれるケースが多いです。そのため、従業員は万が一PCが壊れて修理が必要になった場合でもすぐに以前と同じ環境で作業を再開でき、業務の中断を最小限に抑えることができます。PCが壊れた時の心配が大きく減るので、レンタルPCはとても頼りになります。

まとめ:PCのレンタルサービスで安心のPCを調達しよう

PC調達方法として、リースとレンタルの違いを見てきましたが、ひとり情シスや兼任情シスの課題を抱えている企業には特にレンタルPCをオススメします。もしPCが故障しても、レンタルPCであれば迅速かつ容易に対応が可能です。

レンタルPCを考えているなら、「IT with」の無料相談をご利用ください。「IT with」はソフトバンク株式会社の子会社であるPSソリューションズが提供するサービスで、多くの実績とノウハウがあります。確かなサポートで安心したPCのレンタルサービスを提供しています。

What is